経営学史学会第28回全国大会中止のお知らせ


経営学史学会会員各位

2020年4月8日

経営学史学会 理事長 勝部伸夫
経営学史学会第28回全国大会 実行委員長 福永文美夫

拝啓
 時下益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
 さて、周知の通り、わが国でも新型コロナウイルスの感染拡大が続き、多方面に大きな影響が出てきております。そのため、5月に久留米大学で予定しておりました第28回全国大会を開催できるか否か理事会でも検討してまいりました。何よりも会員の皆様が安全かつ安心して大会にご参加頂けるかどうかを中心に議論しました結果、第28回大会は中止せざるを得ないという結論に至りました。理由は下記の通りです。
  • 新型コロナウイルスの感染状況が全国的に深刻化しており、5月の学会開催時点での終息が予測できず、出席者の健康上の安全確保が保障できないこと。
  • 多くの会員の大学において、新年度の開講状況ならびにその後の教務日程の確定が難しく、参加者数の予測ができないこと。
  • 報告者(統一論題、自由論題)のうち1名は不参加、2名が不参加の可能性あり、という連絡がすでに開催校に届いていること。
  • 開催校には最大限の努力をしていただいているが、マスク、消毒液などの確保が今後難しくなる可能性があること。
  • 開催校ならびに学会が大会運営に万全の準備をしたとしても、往復の交通手段などでの感染可能性は否定できないこと。その結果、もしも感染者ならびにクラスター感染がこの大会参加者から発生した場合、会場を提供して頂いた開催校にも多大なご迷惑をおかけすることになり、感染者の発生を抑止できなかった学会が大きな責任を問われること。
 会員の皆さまには多大なご心配とご迷惑をおかけしてまいりましたが、これまでなかった新たな感染症の流行ということで、今回の決定は如何ともしがたい面がございます。どうかご理解頂きますようお願い申し上げます。

 なお、会場に集まっての大会は中止とさせて頂きますが、今回の大会は特別に「誌上開催」とさせていただくことで、理事会の承認を頂きました。この決定に伴い、今後の手続きを以下の通りすすめてまいります。

1.第28回全国大会は久留米大学での開催は中止となりますので、参加費は徴収いたしません。
2.報告者に掲載再確認の上で予稿集を作成し、予稿集に掲載された段階で「報告されたもの」とみなします。この場合でも、報告者の大会参加費は徴収いたしません。
3.予稿集はWEB上に期間限定、会員限定として公開いたします。希望する報告者にはメールアドレスを予稿集に掲載させていただき、会員からの質問や感想を受け付けるようにいたします。
4.希望する会員のために冊子体(紙版)も限定部数作成いたします。冊子体の予稿集が必要な会員には2,000円で頒布いたしますので、以下のアドレスにメールまたは電話連絡のうえ、振込口座にご入金ください。入金確認後に送付いたします。

メールアドレス shmt28th2020@gmail.com
電話      0942(43)4411 内線2844
振込口座    郵便振込:口座番号 01730−7−171844
        加入者名:経営学史学会第28回全国大会実行委員会

 また久留米大学での大会中止に伴い、予定していました会員総会、役員選挙なども行えなくなりました。これについては理事会で検討し、どう対応するか会員の皆様に早急にお示しする予定です。まずML(メーリングリスト)、HP(ホームページ)でご連絡することになりますので、そちらをご覧頂きますようお願い申し上げます。

末筆になりますが、会員の皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

敬具




《第28回全国大会プログラム》

第28回全国大プログラム

予稿集

全国大会プログラム
【Word形式】
全国大会プログラム
【PDF形式】
誌上開催予稿集
【PDF版】

予稿集

     

HOME